立春

「立春」の今日から数えて88日後が、新茶を摘む時期でも知られる八十八夜(はちじゅうはちや)です。

子供の頃は「夏も近づく八十八夜~♪」という“茶摘み歌“を口ずさみながら、よく手遊びをしましたが、茶農家さんは”新茶”に向けて気持ちが引き締まる季節ですね。

今朝は、昨晩近所の若宮八幡大神宮(わかみやはちまんだいじんぐう)で行われた「節分祭」でいただいた豆をつまみつつ、お茶の葉がお湯の中でゆっくりほどけていく様子を楽しんでいます。
寒さも少しずつゆるんでいくといいですね~。

今日もよい一日になりますように。